事業内容Business

当社は、企業としての集団を1つのファミリーと考え、与えられた仕事をお互いに連携し、助け合い、
企業の繁栄はおのずと個々の繁栄とし、絶えずコミュニケーションのある明るい職場作りをしています。
また、近県にては数少ない規模のコンピューターシステムにより、著しくスピーディー、
且つ正確な車検一貫フルライン体制を確立しております。

自動車修理

最高のメンテナンス技術をご提供

当社は、全車種対応型大型自動焼付塗装ブースを導入する事により他社には無いクオリティの高い塗装が行えます。 また、技術においても一寸のミスもゆるされない的確な判断と処理能力を要求されるテクニカルオペレーターが常に技術を磨いています。 もし万が一、車が故障した時は、テクニカルオペレーターが永年の経験と技術で御社の車をメンテナンス致します。

自動車修理
全車種対応型塗装システム
全車種対応型塗装システム

四国で初の全車種対応型、大型自動焼付塗装ブースを導入。車輌出入口扉は気密性、安全性の優れた電動防煙シャッターを装備しており、塗装ブースの優秀性を左右する天井フィルターは可能な限り広く、均一でやわらかな風を生み出し、クオリティの高い塗装が行えます。

確かな技術のオペレーター
確かな技術のオペレーター

一寸のミスもゆるされない的確な判断と処理能力を要求されるテクニカルオペレーターが、ゆとりのある理想的な作業環境の下で、多様なニーズに戸惑うことなく的確に仕事をこなし、常に技術を磨いています。

修理実績
修理実績

車に何かあった時、プロの技術を駆使して、的確に修理を行います。ゆとりのある作業環境と確かな技術によって培われた永年の経験と技術で数多くのユーザーから信頼を得ています。 写真は荷台の修理。中予自動車の技術で生まれかわります。

中古トラック販売・買取

中予自動車中古トラック完璧宣言

創業以来、様々なお客様から多くの声をいただき、時代の流れの中で全国のネットワークとインターネットを利用して、お客様により早く最適な車を提供しております。
また、買取に関しては現状では環境汚染の問題から発生した排ガス規制により、車の価値が付かないケースが多いですが、当社は独自の相場価値を持ち、高価にて買取りを展開できるような体制を築きあげております。
当社のスタッフ一同、お客様の物心両面豊かになるよう、また物流業界及び社会の発展に貢献できるよう頑張って参ります。

中古トラック販売・買取

レンタカー

エコなレンタカーでコストを抑える

プロのメカニックがいる当社と、格安レンタカーでおなじみのニコニコレンタカーとのフランチャイズ契約の元、コスト最小、安心最大の全く新しいレンタカーサービスを実現しました。

レンタカー

ニコニコレンタカーとは?

Point 01
みんなニコニコ エコロジーなレンタカー 良質な中古車を利用することにより革命的な低料金を実現!「モノを大切にする」地球環境にも配慮したエコロジーなレンタカーです。
Point 02
快適なドライブをお約束します メンテナンス専門スタッフがプロの技で車内も車外もピカピカにしてお待ちしています。
Point 03
安心の整備システム プロの整備士が定期的に細部までメンテナンスを実施しています。安心してご利用下さい。
Point 04
全車種オートマETC付き すべての乗用車がオートマ仕様(一部軽トラックなどを除く)。ETCは標準装備しています。カーナビ等のオプションもご用意しています。
ニコニコレンタカー

オートリース

お客さまに合ったリースプランのご提案

近年、経営合理化の一環として、オートリースシステムを導入する企業が非常に増加しています。全国のリース車輌は約300万台となりましたが、現在も毎年2桁成長を続けており、欧米並みの水準に達する日も近いものと予測されています。 当社は、数社の有力なオートリース会社と提携し、貴社の実態に合った最適なオートリース会社を選択し、ご案内させていただくというサービス内容で、お客様のニーズにお応えしております。

オートリース

オートリースシステムの流れ

Step 01
お問い合わせ お電話もしくはメールにて、ご希望の車種やご質問をお問い合わせください。
Step 02
弊社ご連絡およびご提案 お客様のご要望を聞き弊社にて車種や導入方法をご提案させて頂きます。
Step 03
オートリース開始 保険、車検の期日、車輌整備等車に関する煩わしい管理はリース会社が致します。
※ファイナンスリースを除く

購入とオートリースの違い

購入 オートリース
車輌代金 購入代金として支出 使用料(リース料)として支出
税金・保険料 経費的支出 月額リース料に含まれる
経費処理 車輌運搬具として資産計上し、減価償却 リース料は経費として損益計上処理。長期計画が立てやすくなり、車輌の使用に伴う経費の均等化が図れる
※リースの契約内容によっては資産計上(減価償却)となります。
車輌維持管理 ユーザーが全てを実施 車輌管理業務が容易になりディーラー折衝から、保険の付保・支払、税金の支払、車検・整備の手配などわずらわしい管理業務が大幅に削減される。保守サービスが定期的に実施される為、メンテナンスの不均衡がなくなり、いつも最良の状態で車輌を利用できる
代車・廃車処分 大量保有のユーザーは担当者(課)が必要。売却交渉、処分手続、売却損益計上 リース会社に車輌返却
車検名義 所有者:貴社
使用者:貴社
所有者:リース会社
使用者:貴社

オートリースシステムの種類

以下のどちらかからお選びいただく形となります。

メンテナンスリース メンテナンスリース
車庫費用及びガソリン代は貴社が負担し、車両代金とそれに係わるほとんどの費用が含まれます。保険、車検の期日管理、車両管理台帳の作成を代行するシステムです。
ファイナンスリース ファイナンスリース
リース会社は車輌及び税金・保険関係費用のみを負担し、車輌の維持管理に要する費用は貴社が負担するシステムです。
メンテナンスリース サービス項目 ファイナンスリース
車輌代金・登録料
税金(取得税・自動車税・重量税)
保険料(自賠責)
スケジュール点検
車検・法定点検
エンジンオイル・油脂類
バッテリー(補充液含む)
代車サービス(点検・修理の際必要な場合)

※下記事項はサービスに含まれません
保険事故に困る修理代・通常の使用によらない故障修理代・合意の上、リースに含めなかった費用

top